住吉区の整体「創輝鍼灸整骨院」TOP > 足首の捻挫 病院や整体院を数ヶ所回って、痛み・不調がどうしても良くならなかった人が、最後に選ぶ治療院

足首の捻挫の長引く痛みや、捻挫癖でお悩みの方へ

足首の捻挫は、日常生活やスポーツの現場などで、最も多く見られるケガの一つです。

足首の外側を痛める内反捻挫がほとんどで、全体の8割から9割を占めると言われています。


足首の捻挫の多くは、適切な処置を受けることで問題なく改善していきますが、適切な処置を受けられなかった場合や、症状を軽く考えて放置していると、慢性化し、後遺症を残すケースもあります。


結果、痛みがいつまでも長引いたり、痛みがなくてもすぐに捻挫をしてしまう、いわゆる捻挫癖のついた状態になってしまう例もよく見られます。


足首の捻挫のイメージ写真

あなたは、このようなお悩みありませんか?

check1 早くベストな状態でスポーツをプレーしたい
check2 足首が硬くなって、正座ができない
check3 長時間歩くと足首が痛くなる
check4 完治と言われたのに痛みがとれきれない
check5 捻挫癖があるので、ヒールを履けない


足首の捻挫は、靭帯や関節包という組織の損傷、足首の骨のバランスが崩れることで、痛みを引き起こします。

多くの治療法は、靭帯や関節包など組織の回復に着目し、骨のバランスを整えることには、着目していません。


だから、足首の骨のバランスが崩れたままの方は、痛みが長引いたり、何らかの後遺症が残ってしまっているのです。


長引く足首の痛み、3つの箇所と原因の分類

先ほどもお伝えしたように、一番多くのケースが外くるぶし付近の痛みです。

この痛みを引き起こす捻挫は内反捻挫といい、足首を内側に捻ることによって受傷します。


足首の捻挫のイメージ写真

次に、足首の前側の痛みです。

これはジャンプ競技などをしている方に多く、着地の際にかかる衝撃を踏ん張ることで受傷します。


最後に、内くるぶし付近の痛みです。

この捻挫は稀ですが、足首を外側に捻ることによって受傷します。


一般的な病院や治療院での治療法

一般的な病院では、損傷の程度が軽いものにはシップや安静などで、回復を図ります。

損傷の程度のきついものには、2〜3週間のギプス固定が施され、時に手術適応となるものもあります。


一般的な治療院では、鍼治療、テーピングによる固定などが行われます。

痛みが緩和した後は、鍼やマッサージを行い、またリハビリとして筋力トレーニングを行うケースもあります。


捻挫の後遺症が残っている方の問題点とは?

足首のバランスが整っている状態というのは、内くるぶしと外くるぶしの高さが、ほぼ一緒になっています。

ところが、捻挫癖のついている方や後遺症のある方は、このくるぶしの高さのバランスが、崩れたままになってしまっています。


そこで、一度調べてみてください。

捻挫していない側の足首を調べてみると、内くるぶし、外くるぶしの高さはほぼ地面と平行になっているはずです。


足首の捻挫のイメージ写真

捻挫している側の足首は、内くるぶしに比べて外くるぶしが下がったままになっていませんか?

これが足首の骨のバランスが崩れたままになっている状態です。


例外のケースもありますが、足首の捻挫後は、大半がこのケースに陥っています。

この状態が癖づいていると、足の小指側ばかりに常に体重がかかってしまいます。

それが痛みを長引かせたり、すぐに捻ってしまうという原因になってしまっているのです。


当院の足首の捻挫についての考え方、治療法

当院では、捻挫したことによって崩れた足首の骨のバランスを整えます。

そうすることで、正常な体重のかかり方に戻すと共に、長引く痛みの根本解決、捻挫癖の解消を図ります。

また、足首のバランスが崩れた状態が原因で引き起こされる、二次的な他の場所の歪み、バランスの崩れも整えます。


長引く足首の捻挫の痛み、後遺症を解決する方法はあります

足首の捻挫の痛み、後遺症は足首だけの問題に留まりません。

体重のかかり方が変わってしまうことにより、左右のアンバランスまでも引き起こしてしまいます。


足首の捻挫のイメージ写真

そのバランスの崩れの帳尻を合わすように、膝、股関節、腰など、体の様々な場所に余計な負担がかかってしまいます。


体の痛み・不調は、部分部分の問題だけではなく、全身が関連しあっています。

もしあなたが足首だけでなく、体の他の場所にも痛みや不調を感じているなら、この捻挫癖が根本的な原因かもしれません。


これらの問題は、適切な治療を施せば、多くの方が改善し、いかに日頃余計な負担をかけた状態で過ごしていたかを実感されます。


そのままにしておいて良いことは何もありません。

もし、どこに行っても良くならないとお悩みなら、ぜひご予約ください。


安心して部活に取り組めるようになりました

患者さんの写真5 淀川区在住 R.Mさん

足首や腰が痛くて、陸上の練習が全然できなくて不安だった。

今までの整骨院ではほとんど良くならなかったから、治るかどうかも不安でした。

でも、ここで施術を受けるたびに痛みが軽減していって、安心して部活に取り組めるようになりました。

痛みを我慢しているだけでは治らないので、日に日に悪化していったり、毎日悩んでいたら施術を受けてみた方がいいと思います!

淀川区在住 R.Mさん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


痛みの引かなかった足首が、今では運動もできるようになりました

患者さんのイメージ写真 T.Mさん

捻挫をしてから痛みが引かず、このまま良くならないのかと悩んでいました。

こちらのホームページをみて、捻挫は足首の骨のバランスを整えることが大切だと知り、また一時的でない治療なので、来院を決めました。

治療を受けて、痛みの引かなかった足首が、今では運動もできるようになりました。

もっと早く来ておけばよかったです。

平野区在住 T.Mさん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


色々な病院に行って治らなかった足首の捻挫、とても楽になりました

患者さんの写真 河内長野市在住 S.Hさん

足首の捻挫をして、色々な病院に行ったのですが、良くならなくて困っていました。

整骨院は、初めてだったので不安でした。

けれど、ホームページで足首のくるぶしの位置のずれについて書かれていて、自分のくるぶしの位置を見るとずれていたので、ここでなら良くなるかもと思いました。

施術に痛みがあるかと思っていたのですが、全くなく安心しました。

室内の明るさが、あまり明るすぎない所も良かったです。

ここに来て、色々な事を教えてもらいました。

体のトータルケアも学べます。

一度施術を受けてみてはどうでしょう。

私はとても楽になりました。

河内長野市在住 S.Hさん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


整体施術料金について

・初回の料金       8,000円(税込)

治療費5,000円+初検料3,000円

初めて来院される方は、問診、検査、症状を引き起こしている根本原因の説明をするため、別途初検料が3,000円必要となります。


・二回目以降の料金    5,000円(税込)

二回目以降は一律5,000円になっています。


捻挫の治ったご自分を想像してください。1.足首を気にせず、おもいっきり動ける。2.正座ができるぐらいまで足首が動く。3.痛くなくなり、遠出ができるようになる。4.痛みがとれきれ、ようやくスッキリする。5.ヒールが履けて、オシャレの幅が広がる。

住吉区長居の整体 創輝鍼灸整骨院はコチラ

地図 大阪市住吉区長居3-2-3

→メールでのお問い合わせはコチラ


▲ページトップに戻る