> 野球肩 病院や整体院を数ヶ所回って、痛み・不調がどうしても良くならなかった人が、最後に選ぶ治療院

野球肩が一向に良くならないアスリートへ

投球動作の多いスポーツに、肩のケガはつきものです。

あなたは「肩さえ痛くなかったら、オレはもっと活躍できるのに」と、
お悩みではないですか?

野球肩は、肩だけの治療では、練習量の多い選手の場合、
良くなるケースは少ないです。


野球肩 イメージ写真

あなたは、このようなお悩みありませんか?

check1 数ヶ所回って、思うように良くならない
check2 痛みがキツく、全力で投げれない
check3 インナーマッスルを鍛えても良くならない
check4 肩だけでなく、肘まで痛くなってきた
check5 痛みのせいで活躍できず、悔しい

アスリートにとって、ケガは本当に大きな問題です。

どれだけ持っている能力が高い選手でも、痛みがキツイと高いパフォーマンスを発揮することはできません。

あなたがもし、野球肩が一向に良くならず、悩んでいるのなら、次のような方法もあることを知ってください。

あなたは痛みさえなければ、もっと活躍できるのですから。


当院の野球肩に対する考え方、治療法

一般的な野球肩に対する治療は、マッサージやストレッチ、インナーマッスルを強化したり、アイシングをしたり、肩に対してのみ施されます。

あなたが、それで良くなっているのなら、そのまま続けてください。

もしこれらの治療で、良くなっていないのなら、この先を読み進めてください。


まず、持ってもらいたい考え方です。

肩の動きは、肩だけでなく、肩甲骨、鎖骨、肘の動きが深く関わっているということです。

肩が、なめらかに動かなければ、どれだけマッサージやストレッチをしても、かかる負担は減ってきません。


もちろんフォームなど、他にも注意すべき点はあります。

ただ、野球肩を改善するにあたって、何よりも重要視するポイントは、肩が肩甲骨、鎖骨、肘などと連動し、なめらかに動いているかどうかということです。

投球動作を繰り返し、野球肩に悩まされる選手は、大半これらの骨格のバランスに崩れがあり、肩がなめらかに動いていません。


試しに、鎖骨のバランスのチェックをしてみてください。

鎖骨のバランスが崩れると、肩の上がりは悪くなります。

痛い側の鎖骨の高さと、痛くない側を比べてください。

野球肩の自己チェック写真

ほぼ例外なく、痛い側の鎖骨が下がっています。

あなたは、どうでしたか?

この状態では、肩がなめらかに動くことはなく、かかる負担も減りません。


他にも、肩甲骨や肘の状態も肩の動きには、深く関わっています。

あなたが、今まで思うように良くならなかったのは、肩だけを必死に良くしようとしていたからでしょう。

野球肩は、肩だけの問題ではありません。

体をトータル的にみると、良くなるスピードは格段に上がります。


あなたが、あきらめない限り、叶えたい目標がある限り、当院は全力でサポートします。

あなたは、もっともっと活躍できるはずです。

あなたが、痛みなく真剣にプレーできれば、周りの方も嬉しいでしょうね。


整体施術料金について

・初回の料金       9,000円(税込)

治療費6,000円+初検料3,000円

初めて来院される方は、問診、検査、症状を引き起こしている根本原因の説明をするため、別途初検料が3,000円必要となります。


・二回目以降の料金    6,000円(税込)

二回目以降は一律6,000円になっています。


野球肩が治ったご自分の姿を想像してください

住吉区長居の整体 創輝鍼灸整骨院はコチラ

地図 大阪市住吉区長居3-2-3

→メールでのお問い合わせはコチラ


▲ページトップに戻る