病院や整体院を数ヶ所回って、痛み・不調がどうしても良くならなかった人が、最後に選ぶ治療院

病院に通って薬を飲み続けても、逆流性食道炎が治らない方へ

あなたは、このようなお悩みありませんか?

  • check1 病院に通って、薬を飲み続けたけど治らない
  • check2 吐き気、げっぷが止まらない
  • check3 食べ物を飲み込む時に、のどが痛い
  • check4 いつもお腹が張っている
  • check5 胃酸で胸焼けがきつい

逆流性食道炎に悩む女性

あなたは逆流性食道炎で胸焼けや喉の違和感、咳などにお悩みではないですか?

逆流性食道炎は、胃から食道へ胃酸などが逆流する症状です。

胃酸が逆流することで、食道の粘膜を荒らし、炎症を引き起こします。


一般的な症状として、胃もたれ、胸焼け、げっぷ、腹部膨満感、のどの違和感、呑酸(どんさん)などがあります。

また、逆流性食道炎が原因となって、肩こりや背中の痛みを引き起こすケースも多くあります。


逆流性食道炎には特徴が1つあります。

それは、一度慢性化してしまうとなかなか良くならず、何年も悩んでいる方が多くいるということです。


逆流性食道炎でお悩みの方は、胃もたれや胸焼けといった不快な症状を抱えて、胃薬を飲み続ける毎日を過ごしています。

薬の効果のある時は楽になるけれど、薬が切れると不快な症状が戻ってしまうという状態です。


胃に悪いとされているため食事に気を付け、アルコールや甘いものといった好きな食べ物をガマンしているのに、それでも胃の状態に改善がみられない。

あなたもこのような状態ではないでしょうか。


胃薬は、胃酸の分泌量を抑えてくれる働きはあっても、逆流性食道炎の原因を取り除いてくれるものではありません。


そのため、当院に来院される患者さんは、

「いつまで薬を飲み続けないといけないんだろうか……」

「逆流性食道炎は一生治らないんだろうか……」

というような不安を持って来院されるケースが少なくありません。


ですが、当院ではしっかり通院された方が改善していくケースは多くあり、少しも珍しいことではありません。

それは当院が、逆流性食道炎を引き起こす原因をしっかりと把握し、その原因を解消することができるからです。


当院の整体を受けた方の喜びの声をご覧ください

長年悩んでいた逆流性食道炎が、薬を飲まずにいけるようになり治りました

東住吉区在住 R.Nさん

逆流性食道炎と肩こりに悩んでいました。

どうしても治したかったから、最後に行きつくところですというフレーズと体験談を見て、こちらに賭けてみようと思いました。

治療に通って、長年悩んでいた症状が、薬を飲まずにいけるようになり治りました。

ずっと病院へ行っていたのに、行かずに自分の持つ力で体が良くなっている実感があります。

ぜひ来てみてほしいです。

東住吉区在住 R.Nさん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


片道1時間20分をかけてでも、通院するだけの費用対効果があります

阪南市在住 阪上 正敏さん

1.股関節の痛み 2.便秘 3.逆流性食道炎

に悩んでいました。

通院に、片道1時間10分〜20分かかること、回数が重なることによる費用のことで迷いましたが、転居前に通院していた先生の紹介なので来院を決めました。

施術を受けて、改善を実感できます。

当初は1のみの目的であったが、2と3も改善されました。

費用対効果は大きなものがあります。

長い人生、この際に体質改善も含めて、来院して下さい。

阪南市在住 阪上 正敏さん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


逆流性食道炎を引き起こす原因とは?

逆流性食道炎が起こるメカニズム

逆流性食道炎の主な原因には、次のものが考えられます。


1.脂肪や動物性タンパク質の多い食生活

脂肪や動物性タンパク質の多い食生活は、消化のために胃酸が増えてしまいます。

また、脂肪を分解する際に分泌されるホルモン(コレシストキニン)の働きで、逆流を防ぐための下部食道括約筋がゆるんでしまいます。


2.食事の仕方や食後の過ごし方の問題

食べ過ぎで胃が引き伸ばされることにより、下部食道括約筋がゆるむと考えられています。

食べ過ぎが習慣化している方は、常時、下部食道括約筋がゆるんでしまい、胃液が食道に逆流しやすい状態になっています。


また、食事の際に噛む回数の少ない方は、胃での消化に大きな負担がかかり、胃液が食道に逆流しやすくなっています。

その他には、食後3時間ぐらいは胃の内容物の逆流が起こりやすいため、就寝前に食事をとる方や、食べてすぐ横になる方も、胃液が食道に逆流しやすくなっています。


3.猫背などの姿勢不良の問題

猫背などで背中が丸くなると、おなか側が圧迫されてしまいます。

その状態が続くと、胃が圧迫され、胃液が食道に逆流しやすくなります。

また、骨格のゆがみや猫背の状態が慢性化してしまうと、脳から背骨の中を通り、内臓に出る自律神経のバランスが乱れ、胃の機能自体が低下し、逆流性食道炎になりやすくなります。


4.便秘、妊娠などで腹圧が上がっている状態

便秘、妊娠などで腹圧が上がっている状態

便通が悪くなり、腸に内容物が溜まると、腹圧が高くなってしまいます。

腹圧が高くなると、胃が圧迫されてしまい、胃液が逆流しやすくなっています。

妊娠中も胎児によって子宮が大きくなるため、内臓全体が押し上げられることで胃が圧迫され、胃液が食道に逆流しやすくなります。


5.過度なストレスや慢性的なストレスによる自律神経の乱れ

ストレスを受けると、胃の粘膜に炎症が起こり、胃酸の分泌が増えます。

胃酸の量が増えることと、食後だけではなく空腹時にも胃酸が出ることで、逆流しやすい状態になってしまいます。


また、下部食道括約筋の働きは自律神経でコントロールされ、リラックスした状態の時に、一番よく働くようにできています。

ですが、過度なストレスや慢性的なストレスを感じることで、自律神経に乱れが生じ、下部食道括約筋がゆるんでしまい、逆流しやすい状態になってしまいます。


その他にも、喫煙、アルコール、食道裂溝ヘルニアなども逆流性食道炎を引き起こす要因になります。


一般的な病院や治療院での治療法

一般的な病院では、胃酸を抑える薬が処方されます。

それに加え、食事指導が行われます。


また、ストレスの影響が強いと判断された場合には、抗不安薬が処方されるケースもあります。


一般的な治療院では、鍼灸治療が行われます。


逆流性食道炎が当院の整体で改善される3つの理由

1.筋肉・骨格・内臓をトータル的にみる整体だから

3つの要素

逆流性食道炎は、

「姿勢を保つ筋肉や骨格の問題」
「骨格のバランスの崩れによる自律神経の乱れ」
「胃酸の分泌過多や便秘といった胃や腸の問題」

といった筋肉、骨格、内臓の3つの要素が大きく絡んでいます。


多くの整体院や治療院では、筋肉のマッサージや、骨格の調整が中心に行われ、内臓の機能の調整を行えるところは、非常に限られています。

また、逆に胃の状態ばかり意識が向いてしまい、体全体の状態を把握する治療院はあまり見られません。


当院では、人の体を良くするためには、筋肉や骨格、内臓の働きをトータル的に良くすることが重要だと考えています。

そのため、筋肉や骨格に加え内臓の調整を行うことで、逆流性症候群をはじめ、胃下垂や過敏性腸症候群など、病院や整体でも改善がみられにくい様々な内臓の不調でお悩みの方が改善されています。


2.しっかり問診と検査を行い、その人に合わせた治療計画を立てているから

食事指導

当院では、初回の問診や検査を行い、患者さんの状態をしっかりと把握した上で治療を行います。

人の体は筋肉や骨格、内臓がそれぞれ密接に関係しあっているため、問診や検査では胃だけではなく、体全体の状態を把握します。


また、写真撮影の検査を行い、関節のバランスはどのように崩れているのか。

姿勢はどのように悪くなっており、特に負担をかけている場所はどこなのかといった分析も行います。


さらに、

  • ・逆流性食道炎のどのような症状が特に出ているか
  • ・胃は疲れていないか。腸は疲れていないか
  • ・姿勢はどのように悪くなっており、特に負担をかけているのはどこか
  • ・逆流性食道炎によって肩こりや背中の痛みなど、他の症状も出ていないか

といった点も調べていきます。


逆流性食道炎とは一口に言っても、状態や引き起こしている原因は人それぞれです。

問診や検査を通じて、あなたに最適な治療計画を立てることで、改善へと導きます。


3.のべ29,593例の実績がある食事指導を受けれるから

食事指導

逆流性食道炎の方は、胃酸の分泌量が増えてしまっているため、食事に気を付ける必要があります。


そのため、病院や治療院で食事指導を受けること自体はよくあります。

ですが、「アルコールや辛い物を控えてください」というように、どのような食事が良くないか注意されるだけで、その方の食事に合わせて細やかな指導を受けられるケースは非常に少ないです。


当院では、必要だと判断した方には、治療との相乗効果や再発予防を目的に、食事指導も行っています。


のべ29,563例の指導実績(2017年6月現在)によって、日頃の食事をうかがい、その方に合った最適な食事パターンを提案することで、胃の負担を減らし、活発に働くようにします。


逆流性食道炎に対する当院での治療法

当院では、初回に問診や姿勢の写真撮影などの検査を行い、症状を引き起こしている根本的な原因を見つけます。

検査で分かったその方の原因に合わせ、お年寄りや妊婦さんでも安心して受けられるソフトな刺激で、骨格の調整を行ったり、姿勢の問題を改善することで、自律神経の乱れを整えていきます。


また、体の反射を利用して、胃腸の状態を調整し、活性化させます。

腹圧の高まった腹部も触わり、ゆるめることで胃腸にかかる負担を軽減させ、食道へ胃酸が逆流するのを防ぎます。


それに加え、その方の食生活や生活習慣をお聞きし、再発させないための指導も行います。


当院の整体を受けた方の喜びの声をご覧ください

胃の不調もなくなり、毎日の食事もしっかり食べれるようになりました

患者さんの写真4 伊丹市在住 M.Sさん

胃もたれ、むかつき、胃下垂、胃痛で、食欲があっても食べれない。

また、すぐに胃の不調が出るので、体の疲労感、寝ても疲れが取れないという悩みがありました。

20才前より胃に関して良いこと?(胃薬、ハーブティ、鍼治療など)を色々してきましたが、改善に繋がりませんでした。

遠方で、少し治療費も高いので、改善するか不安でしたが、年々体力も落ちていくので行くことを決意しました。

今では胃の不調もなくなり、毎日の食事もしっかり食べれるようになりました。

時間も、お金も必要ですが、体が変わっていく喜びを感じられると思います。

伊丹市在住 M.Sさん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


逆流性食道炎が徐々に良くなっていき、症状も感じなくなりました

患者さんの写真 A.Kさん

逆流性食道炎で、口の中、舌がヒリヒリ、のどに舌たいがひっついた感じがあり悩んでいました

インターネットでいろいろ探して、自宅から近く良さそうだったので、行くことにしました。

治療を受けていくと、徐々に良くなっていき、症状も感じなくなりました。

同じ症状の方、一度来院していただいたら良いと思います。

住吉区在住 A.Kさん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


このような方のお役には立てません

当院では、

「病院や整体に行っても良くならない」という方や、
「一時的ではなく、再発まで防ぎたい」と本気で良くしたいとお考えの方に

通院していただきたいと考えています。

そのため、

  • ・マッサージやリラクゼーションを目的とした方
  • ・1回で全てを治してほしいという方
  • ・こちらがお伝えした内容を、全く実践されない方

このような方のお役には立てませんので、ご了承ください。


整体施術料金について

・初回の料金       9,000円(税込)

治療費6,000円+初検料3,000円

初めて来院される方には、しっかりとした問診や検査を行うことで、症状を引き起こしている根本原因を見つけ、分かりやすく説明をするために、別途初検料3,000円をいただいています。


・二回目以降の料金    6,000円(税込)

二回目以降は一律6,000円になっています。


お詫び:新規の方は1日限定2名様までです

新規の方は、通常の治療に加え、問診や検査、症状の根本原因についての説明をしっかりと行うため、2回目以降より時間を要します。

そのため、既存患者さんの予約枠確保のため、1日に多くの新規の方を受け入れることができません。


当院では、新規の方の人数を1日限定2名様までとさせていただきます。

あらかじめご了承ください。


よくある質問

治療は何分ぐらいですか?

治療風景

当院はリラクゼーション目的ではなく、治療を目的としているため、何分といった時間設定はしていません。

初回は、問診や検査、症状を引き起こしている根本原因の説明をするため、目安として45分程度になります。

2回目以降は、15分以内が目安となっています。


根本原因に対しての短時間治療なので、体にかかる負担を最小限にしつつ、効果を最大限に引き上げることができます。

お忙しい方や、遠方からご来院の方も、通院可能になっています。


どれぐらいの期間、通えばいいんですか?

説明をしている場面

症状の程度や、悩まされてきた期間によって、人それぞれ異なります。

初診時に、問診や検査をしっかり行い、あなたの症状を引き起こしている根本原因や、その問題を解決するために要する期間をお伝えします。


追伸:逆流性食道炎と、一生付き合う必要はないんです

逆流性食道炎の方の中には、病院に通って薬を飲み続けたにも関わらず、長期化し悩んでいる方が多くいます。

病院や治療院を回っても、その場しのぎになってしまい、不調を抱えたまま日常を過ごしています。

良くなることが少ないので、さまざまな治療に不信感を抱いている人も少なくありません。


でも、そういう方にこそ、当院の治療法を知っていただきたいのです。

逆流性食道炎は、引き起こす原因があり、それに対する適切な治療を施せば、改善されるケースは多くあります。


あなたが諦めなければ、逆流性食道炎と一生付き合う必要はないんです。

体の悩みなく、より元気に毎日を過ごしてください。

あなたのご来院、お待ちしています。


逆流性食道炎の治ったご自分を想像してください。

→メールでのお問い合わせはコチラ


大阪の整体 創輝鍼灸整骨院はコチラ

地図 大阪府大阪市住吉区長居3-2-3

関連記事 こちらもおススメです。合わせてお読みください


▲ページトップに戻る