住吉区の整体「創輝鍼灸整骨院」TOP > 股関節の痛み 病院や整体院を数ヶ所回って、痛み・不調がどうしても良くならなかった人が、最後に選ぶ治療院

股関節の痛みが、一向に改善されない方へ

股関節は、歩く際に大きな負荷がかかる関節です。

安静にしていれば、改善も早いかもしれませんが、
歩かずに生活するというわけには、なかなかいきませんよね?

あなたの股関節の痛みが、もし一向に改善されないというのなら、
股関節だけではなく、体重のかかり方など、股関節以外の問題も解決しないと
いけません。


股関節の痛み イメージ写真

あなたは、このようなお悩みありませんか?

check1 あぐらがかけないので、座りづらい
check2 痛みがキツいので、長い距離を歩けない
check3 寝ているだけで、徐々に痛くなってくる
check4 手術を薦められているけど、したくない
check5 いろいろな治療を受けたけど、良くならない

一口に股関節の痛みといっても、原因は人それぞれです。

電気を当て筋肉を緩めたり、マッサージで関節周りをほぐしたりしても、
なかなか改善のみられない痛みです。

では、どうすれば股関節の痛みは良くなるのでしょうか?


当院の股関節の痛みに対する考え方、治療法

一般的な治療は、主に股関節やその周りの筋肉に対して施されます。

それらは、とても大切なことなのですが、その治療で良くなっていないのなら、
他の方法も視野にいれないといけません。

あなたの股関節の痛みの原因に対する治療を、
痛みに変化を実感できる治療を受けてくださいね。


そこで、股関節の痛みを引き起こす原因を、大きく3つあげていきます。

1つめは、体重のかかり方です。

骨盤のバランスが崩れている方は、体重のかかり方が悪く、
常に股関節に負担をかけています。

これでは、周りの筋肉をほぐしても、その時だけ痛みが緩和し、
すぐに戻りがきてしまう原因になります。


2つめは、股関節の動きに大きく関係する、恥骨のバランスが
崩れているということです。

股関節の動きが悪くなると、少しの動作でも負担がかかり、
痛みは良くなるどころか増すばかりです。


3つめは、股関節前面の筋肉だけでなく、おしり側の筋肉の緊張がきつく、
負担をかけているケースです。

股関節がスムーズに動くには、周囲の筋肉が共同して滑らかに働く必要があります。

たとえ関節のバランスが良くても、前後の筋肉の緊張に差があると、
関節の動きが滑らかでなくなります。


これらは、あくまで一例です。

他にも考えられる原因はあり、人それぞれ違います。


当然ですが、痛みを引き起こす原因に対する治療をしないと、
痛みは良くなりません。

それなのに、多くの方が自分の原因に合っていない治療を受け、
痛みが良くならないと嘆いています。


骨盤のバランスが崩れ、痛みを引き起こしているのなら、
骨盤を整えないといけません。

恥骨のバランスが崩れ、痛みを引き起こしているのなら、
恥骨を整えないといけません。

関節の動きが滑らかでなく、痛みを引き起こしているのなら、
筋肉の緊張の差をとらないといけません。


股関節の痛みは、股関節だけの問題でないケースが大半です。

足腰は、生きていく中でとても重要なところです。

いつまでも、自分の好きなことを自由にできる体でいたいですよね?


痛みには、必ず悪くなる原因があります。

一向に良くならない痛みとは、
原因に対する適切な治療を受けれていない可能性が高いです。

あきらめるのは、まだ早いと思いますよ。


股関節の痛みの改善だけが目的であったが・・・

患者さんの写真 その16

1.股関節の痛み 2.便秘 3.逆流性食道炎

に悩んでいました。

通院に、片道1時間10分〜20分かかること、回数が重なることによる費用のことで迷いましたが、転居前に通院していた先生の紹介なので来院を決めました。

施術を受けて、改善を実感できます。

当初は1のみの目的であったが、2と3も改善されました。

費用対効果は大きなものがあります。

長い人生、この際に体質改善も含めて、来院して下さい。

阪南市在住 阪上 正敏さん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


整体施術料金について

・初回の料金       8,000円(税込)

治療費5,000円+初検料3,000円

初めて来院される方は、問診、検査、症状を引き起こしている根本原因の説明をするため、別途初検料が3,000円必要となります。


・二回目以降の料金    5,000円(税込)

二回目以降は一律5,000円になっています。


股関節の痛みが良くなった姿を想像してください

住吉区長居の整体 創輝鍼灸整骨院はコチラ

地図

→メールでのお問い合わせはコチラ


▲ページトップに戻る