病院や整骨院に行って良くならない長引く膝の痛みや将来への不安が、なぜ、当院の整体で改善し、安心して家事や育児、仕事ができるようになるのか?病院や整体院を数ヶ所回って、痛み・不調がどうしても良くならなかった人が、最後に選ぶ治療院

膝の痛みで好きなことができず、将来に不安を感じている方へ

膝の痛みは、一般的に関節内の軟骨や半月板に負担がかかり、炎症が起きることで発症するとされています。

平成26年の厚生労働省の患者調査によると、膝の痛みを抱えている方は全国で推計1000万人以上もおり、医療機関に継続的に受診する程の方は、全国で125万人にも上ると言われています。


また、男女比では女性が多く、男性の1.6倍もみられます。

日常生活での負担のかけ過ぎ、転倒といった突発的な負傷、スポーツでのケガなど、膝の痛みを引き起こす原因は様々ですが、症状を抱えたまま放っておくと、年齢とともに症状が進行します。


結果、変形性膝関節症を引き起こしたりと、日常生活に大きな支障をきたすこともある症状です。

そのため、膝の痛みを抱えている方は、一日も早く、痛みを引き起こしている根本的な原因を解決することが必要です。


膝の痛みのイメージ写真

あなたは、このようなお悩みありませんか?


check1 階段の昇り降りが痛くてしょうがない
check2 歩き出しや立ち座りが痛くてつらい
check3 歩くのが痛いので、行きたい所に行けない
check4 このままだと、手術をしないといけないかと不安
check5 病院や整体に通ったけど良くならない

歩く動作は、日常のほとんどに関係するため、膝の痛みがあると、非常に多くの場面で支障をきたしてしまいます。

また、歩かず安静にするという訳にもいかず、膝は負担を減らすことが難しい場所でもあります。


悪化を防ぐため極力動かないと筋力の低下を招き、使い過ぎると炎症を起こしてしまうため、膝の痛みはなかなか良くなりにくい症状です。

また、一般的に行われている対策であるサポーターやサプリメント、ストレッチといった方法では、一時的な緩和になってしまうケースが多く、そのため根本的な原因に対する治療を受ける必要があります。


一般的に言われている膝の痛みの原因

1.スポーツでの習慣的な負担やケガ

走り込む女性

膝を支える筋肉や靭帯に、スポーツにより習慣的に、また過度な負担がかかると、膝の関節の損傷を起こす原因となります。

また、急激な捻り動作やコンタクトスポーツなどによる急激な外力によって、痛める原因になります。


2.適正体重をオーバーしている

体重計に乗る女性

歩く際に、自分の体重の約3倍の衝撃が膝にかかると言われています。

そのため、体重が増加すると膝にかかる負担が増し、痛みを引き起こす原因となります。


3.太ももの筋肉の衰え

運動不足や加齢などによって、太ももの周辺の筋肉が衰えることで、膝への負担が吸収しづらくなり、痛みを引き起こす原因となります。


4.変形性膝関節症

加齢によって半月板の柔軟性がなくなり、衝撃が増えることで軟骨がすり減ります。

関節の隙間が狭くなったり、変形を起こすことで痛みが出ます。


一般的にはこれらの原因によって膝の痛みが引き起こされると考えられています。

たしかにこれらの原因も、膝の痛みを引き起こす要因の一つではあります。


ただ、これら膝の問題だけにフォーカスしていても、多くの方が良くなられていないというのが現状です。

当院ではこれら一般的な原因に加えて、体重のかかり方など体をトータル的にみることが膝の痛みを解決するためには不可欠だと考えています。


当院の考える膝の痛みの根本原因とは?

1.膝自体の関節のバランスの崩れ

O脚、X脚、普通の足

膝の関節は、バランスが整った状態だと非常に滑らかに動きます。

ところがO脚やX脚といった内外のバランスの崩れや、捻れが起こると、膝の関節や筋肉に余計な負担がかかってしまい、痛みを引き起こす原因になります。


バランスを崩す原因には、男女問わずにみられるものに、長時間の膝立ちや深くしゃがむといった動作、がに股や内股があります。

正座を崩した座り方

また、女性によくみられるのが、座るときに足が開かないように、つま先を内側に捻じって座る癖があったり、正座を崩して座る癖があると、膝の関節のバランスが崩れてしまいます。


2.骨盤のバランスの崩れ

膝は膝自体のバランスはもちろんですが、骨盤の影響も大きく受けています。

脚を組む癖があったり、スポーツをしていて使い方に左右のアンバランスがあると、骨盤のバランスが崩れてしまい、重心が偏ってしまいます。


その結果、片方の膝に大きな負担がかかり、痛みを引き起こす原因になります。


3.猫背などの姿勢不良や、骨盤の開き

猫背の女性

普段から猫背などの姿勢不良があったり、産後安静にしておく時期にゆっくりとできずに骨盤が開いてしまっていると、体重のかかり方が変化してしまいます。

骨盤は上半身の重さを適切に下半身に伝える役割をしています。


ところが、骨盤が開くことで体重の伝わり方に偏りができて、膝の内側にばかり負担がかかってしまうため、痛みを引き起こす原因になります。


4.筋肉の部分的な過緊張

膝の痛みの多くは、上記の骨格のゆがみや姿勢などによって引き起こされます。

ですが、一部の膝の痛みでは、膝周りの筋肉の一部分が過緊張を起こすことで、痛みを引き起こす原因となります。


膝の痛みはこれらの原因の一つ、あるいは複数によって引き起こされます。


一般的な病院や治療院での治療法

一般的な病院では、シップや痛み止めの処方が行われます。

ヒアルロン酸の注射で関節を滑らかにしたり、関節が腫れて水が溜まっている場合には、水を抜くこともあります。


症状がきつくなるとサポーターや装具などで関節の安定を図ります。

これらの治療を続けても痛みの改善がみられなかったり、関節に強い変形がみられるケースでは、人工関節の手術が行われます。


一般的な治療院では、膝まわりの筋肉や関節に対する鍼灸治療やマッサージ、ストレッチなどが行われます。


膝の痛みに対する当院での治療法

当院では、問診や姿勢の写真撮影による検査、膝や骨盤のバランスの検査で体の状態を確認し、その方の膝の痛みを引き起こしている原因が何かを把握します。


痛みを引き起こしている原因に対する治療に加え、体重のかかり方や、姿勢、骨格の調整といった根本原因に対する治療を行います。


また、痛みを取ることはもちろんですが、その方の生活習慣や動作をお聞きし、再発させないための動作指導を行います。


当院の整体を受け、膝の痛みが改善された方のお声をご覧ください!

あっちこっちの病院に行ったので、本当に治るのか迷いはありました・・・

患者さんの写真9 住吉区在住 吉田 壽子さん

歩けないくらいの痛みがあり、ふつうに歩きたかった。

あっちこっちの病院に行ったので、本当に治るのか迷いはありましたが、とにかく一度行ってみようと決めました。

10回程度通い、ちゃんと歩けるようになりました。

痛みも消えてしまいました。

ここなら、ちゃんと必ず治していただけます。

住吉区在住 吉田 壽子さん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


確実によくなってきているのがわかり、来院するのが楽しみになりました

患者さんの写真 その13

膝の痛みに悩まされていました。

本当に治るかどうか半信半疑でしたが、院前の看板とHPを見て、よさそうな感じだったので、来院を決めました。

治療は、施術されていないかのようにソフトだが、確実によくなってきているのがわかり、来院するのが楽しみになりました。

また、膝だけの問題ではなく、体全体のことも教えて頂き、気をつけていこうと思いました。

もう治らないかもとあきらめている方、ぜひ一度来院してみて下さい。

一歩ふみ出すことで、確実に明るい生活を取り戻せると思います。

私も、これからもっと活動的に生活していけるのを嬉しく思います。

住吉区在住 K.Fさん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


膝の水が溜まらなくなり、今もスポーツを続けれています

患者さんの写真 河内長野市在住 S.Hさん

10年ほど前からハードな運動をすると、左膝に水が溜まるようになりました。

自己流でケアをして、運動を続けていた所、右膝にまで水が溜まるようになってしまいました。


ホームページで膝や腰のバランスを調整すれば、痛みが良くなるという内容を見たので、来院を決めました。

施術を受けて水が溜まらなくなり、今もスポーツを続けれています。

好きなスポーツを続けたい、痛みなくしっかり歩きたいという方は、ぜひ来院してみてください。

住吉区在住 K.Oさん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


肩こり・膝の痛みもなくなりました

患者さんの写真 橿原市在住 武田 景子さん

お腹が張る感じが多く、胃下垂かと思い来院しました。

肩こり・膝の痛みにも悩まされていました。

良くなるのか疑問があったけど、人に誘われ来院を決めました。

治療を受けて、お腹がスッキリしたし(毎日便が出るようになった)、肩こり・膝の痛みもなくなりました。

何かしら不調がある方は、だまされたと思って1度来院すると考えが変わると思います。

橿原市在住 武田 景子さん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


今では正座もできるようになりました

患者さんの写真 K.Hさん

膝がしっかり曲がらなかったので、正座ができるようになりたいと思っていました。

こちらで悪い所を治してもらえるか心配でしたが、孫が通院して良くなったと聞き、予約を頼みました。

治療を受けると、毎回良くなっていくのが分かり、今では正座もできるようになりました。

東大阪市在住 K.Hさん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


このような方のお役には立てません

当院では、

「病院や整体に行っても良くならない」という方や、
「一時的ではなく、再発まで防ぎたい」と本気で良くしたいとお考えの方に

通院していただきたいと考えています。

そのため、

  • ・マッサージやリラクゼーションを目的とした方
  • ・1回で全てを治してほしいという方
  • ・こちらがお伝えした内容を、全く実践されない方

このような方のお役には立てませんので、ご了承ください。


整体施術料金について

・初回の料金       9,000円(税込)

治療費6,000円+初検料3,000円

初めて来院される方には、しっかりとした問診や検査を行うことで、症状を引き起こしている根本原因を見つけ、分かりやすく説明をするために、別途初検料3,000円をいただいています。


・二回目以降の料金    6,000円(税込)

二回目以降は一律6,000円になっています。


よくある質問

治療は何分ぐらいですか?

治療風景

当院はリラクゼーション目的ではなく、治療を目的としているため、何分といった時間設定はしていません。

初回は、問診や検査、症状を引き起こしている根本原因の説明をするため、目安として45分程度になります。

2回目以降は、15分以内が目安となっています。


根本原因に対しての短時間治療なので、体にかかる負担を最小限にしつつ、効果を最大限に引き上げることができます。

お忙しい方や、遠方からご来院の方も、通院可能になっています。


どれぐらいの期間、通えばいいんですか?

説明をしている場面

症状の程度や、悩まされてきた期間によって、人それぞれ異なります。

初診時に、問診や検査をしっかり行い、あなたの症状を引き起こしている根本原因や、その問題を解決するために要する期間をお伝えします。


お詫び:新規の方は1日限定2名様までです

新規の方は、通常の治療に加え、問診や検査、症状の根本原因についての説明をしっかりと行うため、2回目以降より時間を要します。

そのため、既存患者さんの予約枠確保のため、1日に多くの新規の方を受け入れることができません。


当院では、新規の方の人数を1日限定2名様までとさせていただきます。

あらかじめご了承ください。


追伸:膝の痛みに悩まされず、好きなことを楽しめるように

膝の痛みは一般的にはあまり改善がみられない症状です。

多くの方がマッサージや整体を受けても、すぐに戻ってしまうなど、その場しのぎになってしまい、不調を抱えたまま日常を過ごしています。


良くなることが少ないので、さまざまな治療に不信感を抱いている方も少なくありません。

また、歩くことで痛みを感じるため、日常生活にも大きな支障をきたしてしまい、将来に不安を感じている方も多くいます。


でも、そういう方にこそ、当院の治療法を知っていただきたいのです。

膝の痛みは引き起こす原因があり、それに対する適切な治療を施せば、改善されるケースは多くあります。


あなたが諦めなければ、膝の痛みと一生付き合う必要はないんです。

買い物やお出かけ、旅行など、膝の痛みに悩まされず、毎日を過ごしせるようになってください。


膝の痛みが治ったご自分を想像してください。我慢していたショッピングや旅行に行ける。階段の昇り降りが楽にできる。痛みがないので、将来の不安がなく安心できる。スポーツで思いっきり動くことができる。痛みストレスから解放され、気持ちに余裕ができる。


→メールでのお問い合わせはコチラ


大阪の整体 創輝鍼灸整骨院はコチラ

地図 大阪府大阪市住吉区長居3-2-3

関連記事 こちらもおススメです。合わせてお読みください


▲ページトップに戻る