住吉区の整体「創輝鍼灸整骨院」TOP > 膝の痛み > 膝の内側の痛みが出る3つの原因と、それぞれの対処法
病院や整体院を数ヶ所回って、痛み・不調がどうしても良くならなかった人が、最後に選ぶ治療院

膝の内側の痛みが出る3つの原因と、それぞれの対処法

膝の内側の痛みのイメージ画像1

膝に痛みがあると、歩く、しゃがむなど、生活の基本動作に支障が出てしまいます。

スポーツをする方にとっては、パフォーマンスを大きく左右する要因ともなるので、早く痛みを良くする必要があります。

膝の内側の痛みを早く改善するためには、ご自身の痛みを引き起こす原因、またそれに合った対処法を知ることが重要になってきます。


膝の内側の痛みは、こんな原因が考えられます

1.ケガなどによる外傷性の痛み

スポーツや交通事故などにより、膝の外側から急な外力がかかった際に、痛めるケースがほとんどです。


膝の内側の痛みのイメージ画像2

程度の軽い捻挫であれば、痛みもきつくはありませんが、重度の捻挫の場合は、膝の内側側副靭帯や内側半月板の損傷までみられ、激痛を伴うものもあります。


2.スポーツなどで使い過ぎることによる痛み

スポーツなどで同じ部分に繰り返し負担がかかることで、痛みを引き起こすケースがあります。

膝の内側の痛みが出る症状として代表的なものが、以下の2つです。


・鵞足炎

ランナー(陸上競技)や自転車競技者に多くみられ、膝を内側に入れる動作や、足を外側に捻る動作の繰り返しにより、膝の内側の鵞足部に炎症が起こり、痛みが引き起こされます。


膝の内側の痛みのイメージ画像3

酷い方は歩くのも困難になるほどの痛みで、特に膝の曲げ伸ばし動作に痛みを伴います。


・タナ障害

膝の曲げ伸ばしを繰り返す競技(野球・水泳・バレーボールなど)で多くみられます。

太ももの骨とお皿の骨の間にあるタナ(滑膜ヒダ)に炎症を起こし、痛みや違和感(ひっかかった感じ)が引き起こされます。

それに加え、膝の曲げ伸ばしをする際に「コキッ」といった音が確認されるケースもあります。


3.年齢とともに起こる筋力や柔軟性の低下に伴う痛み


膝の内側の痛みのイメージ画像4

変形性膝関節症をはじめとし、筋力や柔軟性の低下により、膝にかかる負担が増大し、痛みを引き起こします。

内反変形(O脚)になる傾向が多く、特に膝の内側の痛みがきつく現れます。


膝の内側の痛み、それぞれの対処法

・ケガなどによる外傷性の痛みの対処法

スポーツや交通事故などで捻挫をしてしまう外傷性の痛みでは、程度により対処法が変わってきます

日常生活に支障のない程度の軽いものは、痛みの出る動作を極力控え、日常生活を送りながら経過を見ます。

痛みの長引く場合や、早期の回復を図りたい場合は、専門家に診てもらう必要があります。


膝の内側の痛みのイメージ画像5

日常生活に支障をきたす程度のきついものは、荷重を避け安静にする必要があるものもあります。

生活に支障をきたすほどの痛みは、すぐに専門家に診てもらう必要があります。


・スポーツなどで使い過ぎることによる痛みの対処法

スポーツのパフォーマンスに影響の出ない程度の痛みならば、念入りにストレッチをすることで、痛みを軽減していくことができます。

アキレス腱のストレッチ・太もものストレッチ・股関節のストレッチなど、直接膝の内側に関係しないと思われるような場所も念入りにストレッチすることが痛みを軽減させるポイントです。


膝の内側の痛みのイメージ画像6

スポーツのパフォーマンスに影響が出てしまうほどの痛みならば、専門家に診てもらう必要があります。


・年齢とともに起こる筋力や柔軟性の低下に伴う痛みの対処法

このタイプの痛みは、筋力をつけること、柔軟性をアップさせることが必要になってきます。


膝の内側の痛みのイメージ画像7

ただ、注意すべきこととして、急な運動や体操を行わず、ご自身の体力や痛みの程度を考慮しつつ、行ってください。


まとめ

膝の内側の痛みは、程度や負傷原因により、それぞれ対処法が異なってきます。

むやみやたらにマッサージをしたり、自己流のストレッチやトレーニングは、余計に痛みをきつくする可能性もあります。

良くすることはもちろん大切ですが、悪くしないことも同じぐらい大切です。

まずは、あなたの痛みの程度や引き起こしている原因を知りましょう。

それが、結果的に最短で痛みを改善させることに繋がります。


症状のきつい場合や、原因が分からず長引く場合は、すぐに専門家に診てもらう必要があります。

早く膝の内側の痛みを良くして、やりたいことをできるようになってくださいね。


関連記事 こちらもおススメです。合わせてお読みください


あっちこっちの病院に行ったので、本当に治るのか迷いはありました・・・

患者さんの写真9 住吉区在住 吉田 壽子さん

歩けないくらいの痛みがあり、ふつうに歩きたかった。

あっちこっちの病院に行ったので、本当に治るのか迷いはありましたが、とにかく一度行ってみようと決めました。

10回程度通い、ちゃんと歩けるようになりました。

痛みも消えてしまいました。

ここなら、ちゃんと必ず治していただけます。

住吉区在住 吉田 壽子さん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


確実によくなってきているのがわかり、来院するのが楽しみになりました

患者さんの写真 その13

膝の痛みに悩まされていました。

本当に治るかどうか半信半疑でしたが、院前の看板とHPを見て、よさそうな感じだったので、来院を決めました。

治療は、施術されていないかのようにソフトだが、確実によくなってきているのがわかり、来院するのが楽しみになりました。

また、膝だけの問題ではなく、体全体のことも教えて頂き、気をつけていこうと思いました。

もう治らないかもとあきらめている方、ぜひ一度来院してみて下さい。

一歩ふみ出すことで、確実に明るい生活を取り戻せると思います。

私も、これからもっと活動的に生活していけるのを嬉しく思います。

住吉区在住 K.Fさん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


膝の水が溜まらなくなり、今もスポーツを続けれています

患者さんの写真 河内長野市在住 S.Hさん

10年ほど前からハードな運動をすると、左膝に水が溜まるようになりました。

自己流でケアをして、運動を続けていた所、右膝にまで水が溜まるようになってしまいました。


ホームページで膝や腰のバランスを調整すれば、痛みが良くなるという内容を見たので、来院を決めました。

施術を受けて水が溜まらなくなり、今もスポーツを続けれています。

好きなスポーツを続けたい、痛みなくしっかり歩きたいという方は、ぜひ来院してみてください。

住吉区在住 K.Oさん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


肩こり・膝の痛みもなくなりました

患者さんの写真 橿原市在住 武田 景子さん

お腹が張る感じが多く、胃下垂かと思い来院しました。

肩こり・膝の痛みにも悩まされていました。

良くなるのか疑問があったけど、人に誘われ来院を決めました。

治療を受けて、お腹がスッキリしたし(毎日便が出るようになった)、肩こり・膝の痛みもなくなりました。

何かしら不調がある方は、だまされたと思って1度来院すると考えが変わると思います。

橿原市在住 武田 景子さん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


今では正座もできるようになりました

患者さんの写真 K.Hさん

膝がしっかり曲がらなかったので、正座ができるようになりたいと思っていました。

こちらで悪い所を治してもらえるか心配でしたが、孫が通院して良くなったと聞き、予約を頼みました。

治療を受けると、毎回良くなっていくのが分かり、今では正座もできるようになりました。

東大阪市在住 K.Hさん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


大阪の整体 創輝鍼灸整骨院はコチラ

地図 大阪市住吉区長居3-2-3

→メールでのお問い合わせはコチラ

▲ページトップに戻る