住吉区の整体「創輝鍼灸整骨院」TOP > 側弯症 病院や整体院を数ヶ所回って、痛み・不調がどうしても良くならなかった人が、最後に選ぶ治療院

病院や整体に通っても、側弯症が良くならなかった方へ

側弯症(脊椎側弯症)とは、正常であれば左右の弯曲がなく、まっすぐに成長する背骨が、左右に弯曲してしまったり、捻れてしまう症状です。

側弯が出だした時期には、痛みなどの自覚症状を伴わないため、予防や対策の手段が遅れるのも特徴です。


そのため、成長してしまってから側弯症と気付く方が多く、肩や骨盤の高さなどが左右非対称になってしまい、外見上の問題を抱えている方もいます。

側弯の程度がきつくなればなるほど、腰や背中の痛みを引き起こす身体的な問題、変形により胸部や腹部が圧迫され、肺や心臓、内臓への負担が増大するという問題にまで影響を及ぼしてしまいます。


あなたは、このようなお悩みありませんか?

check1 姿勢が悪いため、いつも腰や肩が痛い
check2 思うように服が似合わない
check3 外見にコンプレックスがあって、自信が持てない
check4 治したいけど手術はしたくない
check5 病院や整体に通ったけど治らない

側弯症は、外見的な問題、痛み不調といった身体的な問題など、程度がきつくなればなるほど、抱える問題も多くなってしまいます。

側弯症は治りにくく、打つ手がないと思っている方が多いのも現状です。


側弯症を引き起こす原因の分類

側弯症は、発症原因の分からないものと、原因の特定できるものに分類されます。

比率として発症原因の分からないものが大半を占め、特発性側弯症と呼ばれています。


その中でも、発症時期により乳幼児・学童期・思春期側弯症に分類されます。

特に思春期の小学4年生から中学3年生頃の女の子に発症が多くなっています。


次に、先天的な異常・脳や脊髄の異常・筋肉の異常により姿勢を保てず、発症するものなどがあります。


一般的な病院や治療院での治療法

一般的な病院での治療法として、レントゲン撮影により側弯の程度(コブ角)を計測します。

その程度が中等度なら、コルセットなどの装具で弯曲を抑える方法が用いられます。

さらに程度がきつくなる高度側弯になると、外科手術が行われるケースもあります。


一般的な治療院での治療法として、ストレッチやマッサージが行われます。


側弯症に対する当院での治療法

一般的な治療法は、筋肉に対して行われるストレッチやマッサージが主流です。

当院では、側弯症の治療に対し、効果の高い骨格の調整をメインに、大きく分けて3つのアプローチをします。



1.背骨の土台である骨盤のバランスを整える

2.弯曲のある背骨の歪みを整える

3.左右に凹凸のある肋骨のバランスを整える


側弯症は、骨盤・背骨・肋骨の3つをそれぞれ矯正し、整えていかないと、変化を実感するような改善は見られません。


側弯症は治らないと、諦めないでください

側弯症は、一般的に治りにくいものだとされています。

女性に多い症状なので、外見的なコンプレックスを強く感じている方も少なくありません。

また、姿勢の悪いまま放っておくと、体への負担も増え、痛みや不調が悪化していくケースも少なくありません。


あなたがもし、今まで側弯症が治らなかったからと、一生付き合っていくと諦めないでください。

程度により改善していく経過は異なりますが、今の悩んでいる状態より良くなっていきます。


一人で悩み続けないでください。

あなたのご来院、お待ちしています。


整体施術料金について

・初回の料金       9,000円(税込)

治療費6,000円+初検料3,000円

初めて来院される方は、問診、検査、症状を引き起こしている根本原因の説明をするため、別途初検料が3,000円必要となります。


・二回目以降の料金    6,000円(税込)

二回目以降は一律6,000円になっています。


腰痛のない生活を想像してください。1.腰に不安がなく、家事ができる。2.寝起きが痛くないので、朝から気分が良い3.痛み・しびれがないので、仕事に集中できる4.我慢していた外出を、思うように楽しめる5.気を使われないので、友人と出歩ける

住吉区長居の整体 創輝鍼灸整骨院はコチラ

地図 大阪市住吉区長居3-2-3

→メールでのお問い合わせはコチラ


▲ページトップに戻る