住吉区の整体「創輝鍼灸整骨院」TOP > 脊柱管狭窄症 病院や整体院を数ヶ所回って、痛み・不調がどうしても良くならなかった人が、最後に選ぶ治療院

脊柱管狭窄症が思うように良くならないとお悩みの方へ

脊柱管狭窄症は、脊柱管という背骨内の管が狭くなり、中を走る脊髄(神経)が圧迫されて起こる症状です。

腰痛、足のしびれといった症状に加え、腰から足にかけて重だるくなり、休憩しながらでないと歩けないといった症状も出ます。

症状がひどくなると、手術対象になるのですが、手術をしても再発するケースも少なくありません。


脊柱管狭窄症のイメージ写真

あなたは、このようなお悩みありませんか?

check1 すぐに足が重だるくなるので、遠出できない
check2 痛みがひどいので、外出が減った
check3 寝起きから足腰が痛い
check4 足のしびれ、違和感が気持ち悪い
check5 手術を薦められているが、手術せずに治したい


足腰は、日常生活をするにあたって、とても大切なところです。

脊柱管狭窄症は、足腰に症状が出てしまうため、著しく生活レベルを低下させてしまいます。


また一般的に改善されにくい症状ともされており、日に日に悪化し、最終的には手術になるケースも多くあります。

では、症状が悪くなるのを、ただただ待つしかないのでしょうか?


けっして、そんなことはありません。

適切な治療をし、悪くする生活動作を排除できれば、あなたの症状はどんどん良くなっていきます。


当院の脊柱管狭窄症に対する考え方、治療法

一般的な病院の治療は、手術適応でない場合は自然経過での緩和を待ちます。

その方の日常生活や仕事での不自由度、支障の度合により手術適応となるケースもあります。


一般的な整体院では、マッサージやストレッチで症状の緩和を図ります。

これらの治療で症状が良くなっている方は良いのですが、あまり改善がみられず日に日に悪化する方が大半です。


当院では、脊柱管狭窄症の治療に関して、徹底的に行うことが1つあります。

それは骨盤のバランスを整えるということです。


脊柱管狭窄症の方の多くは、脊柱の土台である骨盤のバランスが大きく崩れています。

その状態だと、関節や筋肉に過度の負担がかかるため、脊柱管にまで負担がかかります。


当院では、そのバランスを徹底的に整え、脊柱を安定させ関節や筋肉にかかる負担を最小限にし、脊柱管への負担も減らし、症状の改善を図ります。


人は自分の好きな所へ、自分の足で歩いて行けることを当たり前だと思っています。

でも、脊柱管狭窄症がひどくなり自由に歩けなくなると、そのありがたさに気付かされます。


だからといって治らないとあきらめ、つらい思いをし続ける必要はありません。

もう一度しっかり自分の足で、好きな所へ歩けていけるようになってくださいね。


病院で良くならないと言われた脊柱管狭窄症なのに、
しびれが不思議とやわらいできました

患者さんの写真6 川西市在住 白木 久友さん

腰痛、足のしびれに悩まされていました。

インターネットのサイトからインスピレーションで選び、来院しました。

病院で良くならないと言われた腰痛、足のしびれなのに、不思議とやわらいできました。

おかげ様で、気分まで軽くなりました。

どうして良くなるのか不思議ですが、施術を受ければわかると思います。

川西市在住 白木 久友さん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


10年近く続いた、足のしびれがとれました

患者さんの写真

腰の痛み、足のしびれが出始めたのは、10年近く前になります。

どんどん酷くなり、少し歩くと痛みやしびれが強くなって、すぐに休憩できるベンチを探すようになっていました。

このツラさは他の人には分かってもらえませんでした。
良くなりたい一心で、色んな所に治療に行きましたが、しびれは残ったままでした。

先生に出会ってしびれがとれ、近くの大きな公園を休まず一周できるようになりました。
以前はとても出来なかったことです。

住吉区在住 S.Kさん  女性

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


整体施術料金について

・初回の料金       8,000円(税込)

治療費5,000円+初検料3,000円

初めて来院される方は、問診、検査、症状を引き起こしている根本原因の説明をするため、別途初検料が3,000円必要となります。


・二回目以降の料金    5,000円(税込)

二回目以降は一律5,000円になっています。


脊柱管狭窄症の治ったご自分を想像してください。

住吉区長居の整体 創輝鍼灸整骨院はコチラ

地図 大阪市住吉区長居3-2-3

→メールでのお問い合わせはコチラ


▲ページトップに戻る