大阪の整体「創輝鍼灸整骨院」TOP > 顎関節症 病院や整体院を数ヶ所回って、痛み・不調がどうしても良くならなかった人が、最後に選ぶ治療院

顎関節症が良くならず、肩こりや頭痛にまで悩まされている方へ

顎関節症は、ある症状を特定して言うのではなく、あごの関節や筋肉、首の筋肉などの痛みや不調をまとめた総称を言います。

主な症状には、あごが痛む、口が開かない、あごを動かすと音がするなどがあります。


また、顎関節症の方は、あごの痛みや不調はもちろんですが、肩こりや頭痛、耳鳴り、不眠といった不定愁訴にまで悩まされているケースも多くあります。

厚生労働省の歯科疾患実態調査(2007)では、顎関節に何らかの症状がある人は成人の46%にもなり、また口の開閉動作で痛みを伴う人は、5%もいると言われています。


顎関節症は特に女性に多くみられ、男性の3倍以上の女性が症状に悩まされています。

なぜ女性に多いのかというと、男性に比べてあごの関節のくぼみが浅く、関節に安定性が少ないことや、筋肉量も少ないことで、負担がかかりやすいためです。


顎関節症のイメージ写真

あなたは、このようなお悩みありませんか?

check1 口を大きく開けられないので、食事がとりづらい
check2 肩こりや頭痛までして毎日つらい
check3 あくびや笑うことも、思いきってできない
check4 片側のあごが、いつも痛い
check5 痛みはないけど、ガクガクして気持ち悪い


あごの関節は口の開け閉めに関係するため、食事や会話といった日常生活に大きな影響を与えます。

あなたがもし、顎関節症が治らないと悩まされているのなら、根本的な原因を解消することで、日常生活にも大きな変化を出すことができます。


顎関節症の一般的な原因とは?

一般的に、顎関節症になる原因は、次のようなものが考えられます。


1.食いしばり

歯を食いしばる動作は、歯や歯茎、あごに大きな負担をかけます。

歯を食いしばる癖があると、知らず知らずのうちにあごの関節に大きな負担をかけ、顎関節症を引き起こす原因になります。

人によっては頬の内側に白い線ができる、食いしばり線が見られることもあります。


2.歯ぎしり

睡眠中に行われる歯ぎしりも、あごの関節に大きな負担をかけ、顎関節症を引き起こす原因になります。


3.片側ばかりで噛むこと

片側だけで噛むことにより、本来は左右に分散されている負担が片側のあごに集中することで、顎関節症を引き起こす原因になります。


4.噛み合わせ

噛み合わせが悪くなることで、あごに余計な負担がかかります。

以前は噛み合わせが顎関節症の一番の原因だと考えられていました。


そのため、噛み合わせを整えるために歯を削ることも多く行われましたが、近年では考えが変わり、あくまで原因の一つであり、できるだけ歯は削らない方法が推奨されています。(日本顎関節学会)


5.あごに負担をかける癖がある


うつ伏せ寝をする女性の写真

頬杖やうつ伏せ寝といった、あごに負担をかける癖があると、顎関節症を引き起こす原因になります。

その他、ヴァイオリンや管楽器といった楽器演奏も、あごに大きな負担がかかることが知られています。


6.ストレス

顎関節症とストレスの関係は大きく、食いしばりや歯ぎしりを引き起こす要因として、顎関節症を引き起こす原因となります。


顎関節症は、これらの原因の1つ、あるいは複数が重なって発症すると考えられています。

これらの原因からわかるように、一般的には顎関節症を引き起こす原因は、あご自体の問題だと考えられています。


ですので、顎関節症の治療も、あごに対するものがほとんどです。

それで良くなる方も多くいますが、それはその方の顎関節症の問題が、あごだけだったためです。

ですが、顎関節症の治療を受けても治らず、慢性化している方も、また多くいます。

そのような方は、顎関節症になる原因があご自体の問題に加え、それ以外の原因もあるのです。


当院が考える顎関節症の根本的な原因とは?

顎関節症になる根本的な原因は、あごの関節の問題はもちろんですが、首のゆがみや猫背などの姿勢不良が大きく関わっています。

顎関節症の程度のきつい方や、慢性化している方は、あご自体の問題に加え、次のような根本的な原因を抱えています。


1.あごの関節のバランスの崩れ


頬杖をつく女性の写真

片側のあごで物を噛む習慣や、頬杖、うつ伏せ寝で決まった向きに首を捻るといった様々な原因であごの関節のバランスが崩れてしまいます。

バランスが崩れた状態であごを使い続けることで、筋肉のつき方や骨格のバランスもますます左右差が大きくなってしまいます。


あごの関節にゆがみがあると、関節の動きは滑らかに動かず、余計な負担がかかり、痛みや症状を引き起こす原因となります。


2.首の関節のゆがみ

あごと首は筋肉で繋がっています。

たとえば、口を開ける際にも、首の筋肉が使われ、あごを動かしています。


そのため、首の関節にゆがみがあることで、首やあごの筋肉、関節に余計な負担をかけ、顎関節症を引き起こす原因となります。


3.猫背などの姿勢不良の問題


頬杖をつき猫背になっている女性の写真

猫背などの姿勢不良の問題があると、頭が前に突き出た状態となります。

頭を支えようと、首や肩の筋肉が常に緊張しつづけます。


首や肩の筋肉の緊張は、あごの動きにまで悪影響を与え、顎関節症を引き起こす原因となります。

顎関節症の方に肩こりや頭痛が多くみられるのも、こういった姿勢の問題が大きく関わっています。


肩こりの女性の写真

一般的な病院や治療院での治療法

一般的な病院では、症状の軽いものには鎮痛剤の処方や生活指導が行われます。

また、噛み合わせの調整に歯を削ることもあります。

症状がきついものには、スプリント療法と呼ばれるマウスピースの処方を行ったり、手術適応となるケースもあります。


一般的な治療院では、鍼治療、温熱療法やマッサージなどが行われます。


顎関節症に対する当院での治療法

当院では、あごの関節のゆがみを整え、動きを滑らかにします。

それに加え、顎関節に負担をかけ続ける、首のゆがみや猫背などの姿勢不良といった根本的な原因から改善を図ります。


また、その方の日常生活や動作をお聞きし、再発させないための動作指導も一緒に行います。


ずっと治らないとあきらめていた顎関節症も治りました

患者さんの写真 M.Kさん

腰椎分離症は一生治らないと思っていて、将来、老後が心配だったけど、知人からここなら治せると聞いたので来院しました。

腰椎分離症が治って、ずっと治らないとあきらめていた顎関節症も治りました。

さらに、首の歪みを治して頂くと、精神的にも安定して、日々のイライラもなくなり、本当に良かったです。

元々、悩んでいた症状だけでなく、自分の体質だから無理と思っていたものまで治っていくので面白いです。

堺市在住 M.Kさん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。


健康診断や病院では、異常なしと言われていた胃腸の悩みが良くなりました

患者さんの写真 武田さん

胃腸が弱く下す事が多かって、そのため体力も乏しく、不安な気分になる事もありました。

健康診断や病院では、異常なしと言われていたので、ここで「ちゃんと治るかな?」と不安がありました。

でも、ホームページに改善できる症状が詳細に一覧として載っていたので、電話での相談がしやすく来院を決めました。

治療を受けて、来院前の悩みは全て解消されました!

「今までが何やったんやろう?」位に調子が良いです。

胃腸以外の悩み(顎関節症、声が出にくい等々)にも対応して頂けたので、とても満足しています。

体質やと思って、胃腸の事や他の不調を諦めてしまっている方は、ぜひ一度来院されることをおススメします。

意外なほど治してもらえます。

橿原市在住 武田 篤志さん

*個人の感想で、成果を保証するものではありません。



このような方のお役には立てません

当院では、

「病院や整体に行っても良くならない」という方や、
「一時的ではなく、再発まで防ぎたい」と本気で良くしたいとお考えの方に

通院していただきたいと考えています。

そのため、

  • ・マッサージやリラクゼーションを目的とした方
  • ・1回で全てを治してほしいという方
  • ・こちらがお伝えした内容を、全く実践されない方

このような方のお役には立てませんので、ご了承ください。


整体施術料金について

・初回の料金       9,000円(税込)

治療費6,000円+初検料3,000円

初めて来院される方には、しっかりとした問診や検査を行うことで、症状を引き起こしている根本原因を見つけ、分かりやすく説明をするために、別途初検料3,000円をいただいています。


・二回目以降の料金    6,000円(税込)

二回目以降は一律6,000円になっています。


お詫び:新規の方は1日限定2名様までです

新規の方は、通常の治療に加え、問診や検査、症状の根本原因についての説明をしっかりと行うため、2回目以降より時間を要します。

そのため、既存患者さんの予約枠確保のため、1日に多くの新規の方を受け入れることができません。


当院では、新規の方の人数を1日限定2名様までとさせていただきます。

あらかじめご了承ください。


追伸:顎関節症が治らないと諦めないでください

顎関節症は、軽度の状態であれば良くなる方も多いのですが、一度慢性化してしまうと、難治化し、いろいろな顎関節症の治療を受けても治らず、一生付き合っていくものだと諦めてしまっている方が多いです。

当院は、そういった方にこそ治療を受けていただきたいのです。


顎関節症は引き起こす根本的な原因があり、それに対する適切な治療を施せば、改善されるケースは多くあります。

あなたが諦めなければ、顎関節症と一生付き合う必要はないんです。


顎関節症を良くして、人との会話や食事の際に、気にせず過ごせるようになってください。


顎関節症のないご自分を想像してください。1.あごを気にせず食事がとれる。2.肩こりや頭痛までとれて、嬉しい。3.あくびをするのも怖くない。4.喋りるのに痛みや違和感がないので、会話もはずむ。5.顔のバランスが整い、キレイになる。


→メールでのお問い合わせはコチラ


大阪の整体 創輝鍼灸整骨院はコチラ

地図 大阪府大阪市住吉区長居3-2-3

▲ページトップに戻る